写真と共に旅をする(生きる)楽しさを伝えるブログ

【2016年版】買って良かった写真撮影関連アイテム10選

さて、2016年ももうすぐおしまいですねー。

それにしても、今年はカメラ関連用品を色々買いましたなー。特にAmazonさんにはいったいいくら貢いだんだろうかw

ということで、2016年に買った写真撮影に関連するアイテムの中で「買って良かったなー」というアイテムを10点紹介していきます。

買って良かった写真撮影関連アイテム10選(2016年版)

第10位 PENTAX Q-S1レンズキット

PENTAX Q-S1レンズキット
人間とは不思議なもので、フルサイズ機のような重いカメラを持っていると、それとは別に小型で軽量なサブカメラが欲しくなっちゃうわけでして…。んで、

 

僕はPENTAXIAN!(自称)

 

というわけで、ペンタ党員ならばQ-S1を使ってみることにしたわけでありますw

Q-S1はコンデジのような見た目ですが、色々遊べて面白いカメラです。小型・軽量なので、お散歩するときに気軽に持ち出せるのは本当にありがたい!

K-1は僕を本気にさせるなら、Q-S1は僕の遊び心を満たしてくれる、そんなカメラですね。

関連記事:見た目はコンデジ、実力は一眼レフ?その名はPENTAX Q-S1

 

第9位 東洋リビングオートクリーンドライ ED-41CAT

東洋リビングオートクリーンドライ ED-41CAT

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (31mm, f/5, 1/60 sec, ISO6400)

やっぱりカメラやレンズは大事に扱いたいものですねー。ほら、湿気が多い部屋にそのまま放置すると、レンズにカビが生えるってよく言いますし…。

実はこれまでも小型なドライボックス(ナカバヤシ キャパシティ ドライボックス)は使っていたのですが、手狭になったので新たに防湿庫を導入しました。保管庫にも余裕ができただけでなく、自動で湿度を管理してくれるので、乾燥材交換の手間も省けて助かっています。

関連記事:狭い部屋にもおすすめ!小型コンパクトな3つのドライボックス・防湿庫

あ、今年は機材がちょっと増えたので、キャパがギリギリなんですが…どうすっかなw

 

第8位 PENTAX オートフラッシュ AF360FGZII

PENTAX オートフラッシュ AF360FGZII

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (77mm, f/5.6, 1/100 sec, ISO12800)


5月に式場カメラマンをするにあたって買ったPENTAX 純正のスピードライト。

買った当初は結婚式以外ではあんまり出番ないかなーと思っていたのですが、意外にも屋内撮影で大活躍しています。

せっかくスピードライトを手に入れたので、雪の日や桜吹雪を撮るときにも使ってみたいですねー(*´ω`*)

関連記事:PENTAX純正スピードライト「AF360FGZII」実写レビュー

 

第7位 HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

PENTAX K-1と同時に発売された標準ズームレンズ。

K-1を予約した当初、既に手元にはフルサイズ対応の単焦点レンズが3本揃っていたこともあって、買うとしても後回しで良いかなーと思っていたのですが、式場カメラマンの撮影が控えていたこともあり、急きょ追加で予約購入することに。

キットレンズの位置づけのようですが、描写力はD FAレンズというだけあって思った以上に高くてびっくりしました。なんだかんだで使用頻度も高く、結局のところ買って良かった一本です。(フォーカスリングがなかったり、最短撮影距離が長めだったりするのはご愛嬌ということでw)

関連記事:HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRは完成度の高い標準ズームレンズ

第6位 HD PENTAX-D FA 15-30mm F2.8ED SDM WR

HD PENTAX-D FA 15-30mm F2.8ED SDM WR

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (77mm, f/6.3, 4 sec, ISO100)

PENTAX K-1と同時に発売された超広角レンズ。K-1を買った当初、D FA15-30mmを買う予定はなかったのですが、「やっぱり超広角レンズ欲しい!」ということで、勢いでゲットしました。

ええ、とにかくジャンクション夜景が撮りたかったんですよw

重くて大きいので気軽に持ち運びできるレンズではありませんが、超広角レンズ独特のパースや画角を活かした写真撮影に欠かせない一本となりました。F2.8通しなので、星空撮影なんかも面白そうですねー。

関連記事:良くも悪くも大物レンズ!HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR

 

第5位 Manfrotto PIXI EVO

Manfrotto PIXI EVO

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (77mm, f/4, 1/100 sec, ISO6400)

ダンボーの撮影用に小型の三脚があると良いなーと思い買ったのが、Manfrotto PIXI EVO。

PIXI EVOはとても小型な三脚なのですが、耐荷重2.5kgと高性能なのが嬉しいですねー。レンズ次第ですが、K-1のようなフルサイズ機も一応乗せることもできますよー。

関連記事:一眼レフカメラもOK!マンフロットのミニ三脚「PIXI EVO」がすごい!

第4位 ダンボー

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (48mm, f/4.5, 1/80 sec, ISO3200)


2016年の写真撮影は、このダンボーたちのおかげで楽しかったといっても過言ではありません!ホント、ダンボーかわいいよダンボー(*´ω`*)

関連記事:写真撮影のかわいい相棒、ダンボーが優秀すぎる件

ダンボー写真専用のInstagramアカウント(@hirosby_with_danboard)の開設を機に、ブツ撮りに目覚めるきっかけにもなりました。

ダンボーがいると、本当に写真撮影がを楽しくなります!特にかわいいモノが好きな方はぜひともダンボーと一緒にお散歩しながら、写真に収めてみてください♪

関連記事:ダンボーの撮り方まとめ!自由な発想でかわいい写真を撮ってみよう

 

第3位 Adobe Photoshop Lightroom CC

もうね、Lightroomのない生活なんて考えられませんw

一眼レフカメラ6年目にしてようやくLightroomデビューしましたが、補正機能や写真管理機能の充実ぶりに驚いています。(ちなみにそれまではPhotoshop CS3付属のCamera RAW 4.6で補正)

現在はCC版のLightroomを使っていますが、「かすみの除去」が神機能すぎてもう離れられないZ!w

関連記事:Lightroomの神機能「かすみの除去」がめちゃくちゃ便利すぎる

※厳密にいうと買ったのは2015年12月末ですが、実質的に使い始めたのは年明けからなので含めました

第2位 マウスコンピュータ LuvBook J

SHL24 (4.06mm, f/1.9, 1/42 sec, ISO500)

これまで7年ほど使っていたデスクトップパソコンにもかなりガタが来ていて、なおかつスペック的にもLightroomを動かすのに非力だったため、思い切って買い替えました。

出先でブログコンテンツの作成や写真の編集も行いたかったため、ノート型パソコンへの切り替えることに…MacBook ProとマウスコンピュータのLuvBook Jで迷った結果、後者を選びました(これにより、久しぶりにマウスコンピュータのノートPCへ復帰することになりました)。

13.3型で1.5kgと小型で軽量ながら、メモリは16GBでLightroomの動作も至って軽快!今や最強の相棒です。

関連記事:Lightroomもサクサク動くノートパソコン、マウスコンピューター「LuvBook J」が優秀すぎる!

第1位 PENTAX K-1


2016年の買って良かったアイテムの文句なしの第1位はPENTAX  K-1!年間を通じて一番大きな買い物、かつ最高の買い物となりました(*´ω`*)

フルサイズのK…待っていたぜ、PENTAXさん!

フルサイズセンサー搭載により描写力や高感度撮影が強化されただけでなく、変態液晶ことフレキシブルチルト液晶や操作部アシストライトなどの新機能が盛り込まれて、より使いやすく、そして撮影が楽しくなる機能も備わりました。

この一年はK-1の話題を中心に取り上げてきましたが、改めて紹介しておきます。自分で言うのもアレですが、結構色々と書きましたねーw

PENTAX初のフルサイズデジタル一眼レフということで、レンズのラインナップの拡張については今後の課題といったところですね。(今のところ、レンズについては概ね満足しているところですがw)

まとめ

一眼レフカメラを始めたころからそうなのですが、写真撮影関連のアイテムだけは「思い立ったが吉日」の勢いで買ってきました。2016年はPENTAX K-1の発売もあり、例年にはないぐらいかなりの勢いで買ったなーという感があります。

総額?それ聞いちゃアカンでwww

さて、PENTAX K-1もそろったことで、2017年はもう少し落ち着くかなと思いますが、それでもIYHしながらカメラライフを楽しんでいきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です