写真のあれこれを伝えるブログ

かわいい桃の花々がお出迎え!茨城・古河総合公園をお散歩してきました

春といえば梅や桜、菜の花が注目されがちですが、桃の花もまた春を彩る花の一つです。

桃といえば関東地方にもいくつか名所がありますが、茨城県古河市にある古賀総合公園(古河公方公園)の桃林もその一つ。

ということで、古賀総合公園で桃の花をながめながら、まったりとお散歩してきました。

茨城・古河総合公園(古河公方公園)の桃まつり

古賀総合公園の桃林は5品種(矢口・源平・寿星桃・寒白・菊桃)1500本、概ね公園内の北東~東側に位置します。

3月中旬~下旬にかけて花桃が見頃を迎え、見頃に合わせて「古河桃まつり」も開催されます。

それでは桃林をまったりと歩いてみましょう。

見事なまでの桃色トンネル!望遠レンズの圧縮効果を生かしたスナップ撮影やポートレート撮影が面白いですねー。

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (77mm, f/4.5, 1/250 sec, ISO100)

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (77mm, f/2, 1/800 sec, ISO100)

桃の花は低めの位置に咲いているものも多いので、マクロレンズなどで桃の花に寄って撮るのも良いですねー。

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (77mm, f/1.8, 1/2000 sec, ISO200)

桃の花が咲いている場所にはスイセンや菜の花も咲いています。桃の花のピンク色を背景(副題)にすると、春らしさをより出すことができます。

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (77mm, f/1.8, 1/1600 sec, ISO100)

撮影に使用したカメラ・レンズ

カメラはPENTAX K-1、レンズはsmc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedを使用しています。Limited三姉妹の望遠側を担うFA 77mmは、スナップやポートレートだけでなく、花を撮影するのにも威力を発揮してくれます。

確かな実力と斬新さが華麗にコラボ!PENTAX K-1徹底レビュー
PENTAX K-1が発売されてから、幾分時間がたちました。これまでいくつか小出しでレビューしてきましたが、今回はその総まとめ編です。「フルサイズのK」ことK-1はいった...
smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedレビュー&作例紹介
どうも、おーわです。PENTAX K-1の発売前に銘玉レンズ3選という記事で紹介したsmc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited。元々フィルムカメラ時代に発売されたレンズですが、今で...

古河総合公園の場所・アクセス方法

車もしくはJR宇都宮線 古河駅もしくは東武日光線 新古河駅から徒歩あるいはタクシーでのアクセスとなります。最寄駅(JR古河駅、東武新古河駅)から徒歩の場合、どちらの駅からも40分程かかりますのでご注意を。

桃まつり開催期間中はJR古河駅より臨時バスが運行されていますので、遠方から電車でお越しの方は古河駅からの臨時バスの利用が便利です。(平日は1本/H、休日は2~3本/Hの頻度で運行)

詳しいアクセス方法は公式サイトをご覧ください。

まとめ

春の被写体といえば梅、桜、菜の花が注目されがちですが、かわいい桃の花もおすすめです。あのふわふわした花は見ていて心が和みます♪

古河総合公園の「日本一の花桃の里」でまったりと花桃をながめながら、写真を収めてみてはいかがでしょうか。

あ、そうそう。古河は「ふるかわ」ではなく「こが」ですので、お間違いないようご注意を!読み間違えた日には古河市民からフルボッコに…あ、やめて、石投げないでw

この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です