写真のあれこれを伝えるブログ

京都で写真を撮るなら押さえておきたいスポットまとめ

実は元大阪府民だったおーわ(@hirokazu.sby)です。

関西観光のキラーコンテンツといえば、何と言っても古都・京都。歴史を感じるその風景は、日本だけでなく世界の人々を魅了し続けるスポットとしても知られています。

休日にJR東海のCMでおなじみの「そうだ京都、行こう」のフレーズが頭に浮かぼうものなら、カメラを片手に京都へ行ってたぐらいです。今考えるとだいぶアフォなことをしていたなーとしみじみw

今回はそんな元関西人が、京都で写真を撮影するならぜひ押さえておきたいスポットを紹介していきます。

清水寺

「清水の舞台」でおなじみ、京都を語る上で外せない定番中の定番スポット。季節を通じて様々な表情を見せてくれます。

特に桜や紅葉の時期は大変な混雑となるため、写真撮影にはかなりの覚悟が必要ですw

PENTAX K-x (17.01mm, f/7.1, 1/50 sec, ISO100)

金閣寺(鹿苑寺)

こちらも京都観光の定番スポット。なんといってもあの金色の舎利殿(金閣)は目を引きます。ええ、金ピカですよ金ピカw

一年を通して人気の高い金閣寺ですが、特に雪との相性が最高!金閣+白銀世界は京都が誇る絶景の一つです。

PENTAX K-5 (32.5mm, f/5.6, 1/50 sec, ISO160)

竹林の小径

国内にはたくさんの竹林がありますが、群を抜いているのが嵯峨嵐山の竹林の小径でしょう。

野宮神社〜天龍寺〜大河内山荘にかけて400mに渡って続く竹林は、ながめながら歩くだけでも気持ちが良いです。12月の「嵐山花灯路」では、ライトアップした竹林が見られます。

終日に渡って人が多いので、腰を据えて撮影するのであれば、早朝に訪れるのがおすすめです。

PENTAX K-5 (0mm, f/5, 1/13 sec, ISO400)

JR京都駅

なんで駅?と思うかもしれませんが、実は京都駅はデザインが面白いんです。特に中央口はガラス張りかつ幾何学的なデザインになっているので、とても絵になります。

広角レンズをお持ちの方は、電車に乗る前に撮影してみてください。

PENTAX K-5 (0mm, f/6.3, 1/40 sec, ISO160)

原谷苑

知る人ぞ知る桜の名所。その景色は京都の中でも群を抜いていて、桃源郷とも称されるぐらいの絶景が広がっています。

この原谷苑は個人で経営されている庭園で、桜の時期と紅葉の時期のみ開放されます。(紅葉はまだ撮ったことがないので、気になるところです)

また、入園料のシステムも面白いのも原谷苑の特徴。通常期は1500円かかるのですが、時期がずれたり天候が悪かったりすると、割引されることもあります。

PENTAX K-5 (17.01mm, f/8, 1/60 sec, ISO160)

源光庵

丸い窓と四角の窓といえば源光庵。新緑、紅葉、さらには雪景色と四季折々の風景を写真に収めることができます。

ちなみにそれぞれの窓には「禅の教え」が込められた名前があり、丸い窓は「悟りの窓」、四角い窓は「迷いの窓」と呼ばれています。

京都の市街地からはちょっとアクセスしづらいですが、一見の価値ありです。

PENTAX K-5 (23.75mm, f/3.5, 1/30 sec, ISO200)

宝泉院

大原にある寺院。書院の柱や鴨居を額に見立てて鑑賞する「額縁庭園」がとにかく素敵です。竹林をながめながらお茶菓子をいただく…至福の限りであります(*´ω`*)

京都の市街地からかなり離れていますが、こちらもぜひ押さえておきたいスポットですね。

PENTAX K-5 (31mm, f/4, 1/40 sec, ISO400)

圓光寺

洛北でも屈指の絶景を拝めるのが、この圓光寺。季節によって表情を変える十牛之庭は、一年を通じて素晴らしい景色を見せてくれます。

圓光寺を含む一乗寺エリアは、京都の市街地から離れていることもあり、非常に静か(紅葉のシーズンを除く)な場所が多く、腰を据えて写真撮影を楽しむことができるのも嬉しいところです。

PENTAX K-5 (17.01mm, f/5.6, 1/25 sec, ISO200)

天橋立

京都府北部の宮津市にある砂嘴(さし)で、日本三景の一つ。

天橋立の眺望は南側(天橋立ビューランド)からの「飛龍観」、北側(傘松公園)からの「斜め一文字」が有名です。

PENTAX K-x (77mm, f/8, 1/60 sec, ISO100)

その他

祇園四条や鴨川のあたりはスナップ撮影の宝庫。街や河原を練り歩きながら、ふとした瞬間を収めるのも面白いですね。

当時はスナップ撮影の魅力に気づきませんでしたが、いま思うと京都でスナップ撮影しなかったのはもったいないなーと思っている次第ですw

まとめ

いかがでしたでしょうか。気になる京都のスポットは見つかりましたでしょうか。

4年ちょっとの間、大阪に住みながら京都に通ってきましたが、実に風情のある場所が多いなーと実感しているところであります。あー、京都に住んでしまいたいw

今回紹介したのほんの一部で、京都には写真撮影したくなる魅力的なスポットがまだまだたくさんありますので、ぜひ探してみてください。(そして、ぜひ教えてくださいw)

あ、そうそう!遠方から京都で写真撮影される予定の方は、事前にじゃらんnetYahoo!トラベルあたりで宿泊先をあらかじめ予約していくことをおすすめします。最近はインバウンド需要も手伝って、京都市内の宿は確保が難しくなっていますのでご注意を!

この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です