写真のあれこれを伝えるブログ

早朝の絶景との再会!2016年も御射鹿池の紅葉を撮ってきました

どうも、おーわです。二泊三日で長野旅行へ行ってきました。

2015年に引き続き、2016年も長野県が誇る絶景・御射鹿池の紅葉に会いに行ってきました。

東山魁夷「緑響く」の舞台、絶景すぎる早朝の長野・御射鹿池
東山魁夷の絵画や、SHARPの液晶AQUOSのCMで知られる御射鹿池。この御射鹿池は四季を通じて美しい光景が広がりますが、特に早朝は言葉にならなぐらいの幻想的な光景に出...

あの早朝の絶景と再会!御射鹿池の紅葉

御射鹿池の紅葉は例年10月中旬~下旬にかけて見頃を迎えます。

昨年は紅葉シーズン終盤の10月下旬に訪問しましたが、今年は緑混じりの紅葉が撮りたかったので、時期をちょっと早めて10月15日にしました。

早朝の御射鹿池で見られる水鏡!紅葉との組み合わせは絶景の一言

PENTAX K-1 (80mm, f/8, 2.5 sec, ISO100)

御射鹿池に映し出される白樺の木々…やっぱり美しいですね(*´ω`*)

最近まで気温が高かったためか、紅葉の色付きが遅れていたようで、まだ少し早かったようです。白樺の木々が部分的に染まっているような状態でした。

また風も少し吹いていたため、今年も完全な水鏡は撮れず…このあたりはまた来年に期待ですね。

御射鹿池周辺の撮影事情(2016.10.15時点)

今年は御射鹿池周辺の撮影環境が2015年と比べて異なっていました。

これから紅葉シーズンピークに向かうにつれ御射鹿池で撮影される方も多いと思いますので、現地の情報を紹介いたします。

  • 御射鹿池に隣接する道路「県道渋の湯堀線」では工事が行われていて、御射鹿池付近は片側通行になっている箇所がある(参考:御射鹿池の道路改良工事について – 長野県茅野市観光情報サイト)。
  • 上記の道路工事に関連して、御射鹿池の北側に臨時駐車場が設けられている。
  • 2015年の紅葉シーズンは御射鹿池のほとりまで立ち入ることができたが、安全性の問題から池のほとりへの立ち入りができなくなっている。(代わりに道路上に歩道が用意されているので、撮影はそちらからになる)

御射鹿池のほとりで撮れなくなったのはちょっと残念…とはいえ、全国的にため池に転落するケースが増えていることを考えると、安全面からやむを得ないのかもしれませんね。

まとめ

白樺の木々が染まり始めた御射鹿池。緑色と橙色のコントラストが絶妙に混ざりあったその姿は美しい限りでした。

これから10月下旬にかけてピークを迎えるので、ぜひ早朝に足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!
スポンサーリンク
Comment (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です