写真のあれこれを伝えるブログ

PENTAX K-1と5本のフルサイズ対応レンズを使って撮影した作例

PENTAX K-1を手にして以来、フルサイズ対応レンズを使って日々写真を撮っています。K-1とフルサイズ対応レンズを組み合わせると、どのような絵になるのか気になる方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、K-1とFAレンズ/D FAレンズを組み合わせて撮影した写真を、レンズ毎に作例として紹介していきます。

K-1とフルサイズ対応レンズを組み合わせるとどのような作品になるのか、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

PENTAX K-1とフルサイズ対応レンズを組み合わせた作例

HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

PENTAX純正レンズのうち、フルサイズ対応の標準ズームレンズにあたる一本。K-1の発売に合わせて発売されたレンズの一つです。

関連記事:完成度の高いズームレンズ!HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

開放F値が3.5-5.6と少々暗めですが、28-105mmをカバーできる汎用性の高さ、DCモーター搭載による静粛なAF駆動、最近発売されたフルサイズレンズの中では小型・軽量なのが大きな特徴です。

PENTAX K-1 + HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRの作例①

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (31mm, f/8, 1/100 sec, ISO200)

PENTAX K-1 + HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRの作例②

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (105mm, f/6.3, 1/320 sec, ISO200)

PENTAX K-1 + HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRの作例③

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (28mm, f/11, 17 sec, ISO100)

描写力や解像力はなかなかで、花火のような細かい線もしっかりと写し出しております。四隅の解像力が少々甘いのと、四隅が光量不足に陥ることもありますが、Lightroomのプロファイル補正機能である程度対応できます。

smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

現在発売されているPENTAXのレンズの中でも「至高の銘玉」「神レンズ」と名高いレンズで、F1.8の明るさと凄まじい描写力と遠景解像力が特徴です。何気なく撮った風景スナップ写真が素敵な写真になる、もはやチートのようなレンズですw

関連記事:smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedレビュー:風景撮影に必携の銘玉レンズ

APS-Cでは約46.5mm程度の標準レンズとして使用されておりましたが、K-1のフルサイズセンサーでは本来の31mmの画角の広角レンズとして、その性能をフルに発揮できるようになりました。

PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedの作例①

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (31mm, f/8, 1/100 sec, ISO200)

PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedの作例②

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (31mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO1600)

PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedの作例④

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (31mm, f/10, 2 sec, ISO100)

PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedの作例⑤

PENTAX K-1 (31mm, f/8, 1/250 sec, ISO200)

日中の風景に限らず、夜景撮影でも持ち味の解像力をいかんなく発揮しております。ライトが直接当たるような環境下でも、強烈なゴーストやフレアは見受けられません(もっとも、極端に強い光源になるとどうなるかは要検証ですが…)。

FA31mmF1.8AL Limitedはブラックとシルバーの二色のラインナップがあります。このあたりは好みが分かれてきますので、お好みでどうぞ♪(参考までに僕はシルバーを使用しています)

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited

FA31mmF1.8AL Limitedと同じく、「至高の銘玉」と名高いレンズの一つ。F1.8の明るさと、空気感まで写し込む凄まじい描写力が特徴です。77mmという焦点距離は肉眼で人物を見る感覚に近いこともあり、ポートレート撮影に最適なレンズとされております。

関連記事:smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedとの出会いとその魅力を語る

僕もK-xを使っていた頃、将来の恋人や家族ができるのを見越してFA77mmF1.8 Limitedを買ったという、ちょっとアフォくさい過去がありますw

PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedの作例②

PENTAX K-1 (77mm, f/6.3, 1/100 sec, ISO6400)

FA31mmF1.8AL Limitedと同じく、FA 77mmF1.8 Limitedにもブラックとシルバーの二色のラインナップがあります。このあたりは好みが分かれてきますので、お好みでどうぞ♪(参考までに僕はFA31mmと同様にシルバーを使用しております)

smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

本格的なマクロ撮影がしたくなって、K-5を使用していたときに導入した望遠マクロレンズ。色ノリの良さとボケ味の美しさ、そして望遠マクロレンズとしてはかなりコンパクトなのが持ち味です。

よくTAMRON SP90mmと比較されることが多いD FA Macro 100mmですが、持ち運びの手軽さや簡易防滴の有無、フィルタ径49mmという使いまわしの良さ(多くのLimitedレンズと同じフィルタ径)という点が大きなアドバンテージとなっております。

フルサイズ対応の望遠マクロレンズを選ぶ際は、第一候補となるでしょう。

PENTAX K-1 + smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRの作例①

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (100mm, f/5.6, 1/320 sec, ISO400)

PENTAX K-1 + smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRの作例②

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (100mm, f/5, 1/250 sec, ISO100)

K-1の強力な手振れ補正のおかげで、手持ちマクロも可能です。ちなみに上記の3枚はすべて手持ちで撮影をしています。

PENTAX K-1 + smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRの作例④

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (100mm, f/5.6, 1/200 sec, ISO100)

PENTAX K-1 + smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRの作例⑤

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (100mm, f/5, 1/500 sec, ISO200)

D FA Macro 100mmはマクロレンズですが、通常の望遠レンズとしても威力を発揮します。

HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR

K-5を使用していた頃、SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMで超広角レンズの魅力を知り、K-1でも超広角レンズを使った撮影をしたくなって手にした一本。いわゆるPENTAXの大三元レンズの一角を担うレンズでもあります。

関連記事:HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WRレビュー:存在感のある大物レンズ!

2016年8月現在でフルサイズ対応のKマウントレンズとしては唯一の超広角レンズで、F2.8通しの高級レンズらしい確かな実力を持っている反面、K-1本体並みに重たいという、まさに色々な意味で大物ですw

PENTAX K-1 + HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WRの作例①

PENTAX K-1 (15mm, f/16, 11 sec, ISO100)

打ち上げ場所からほど近い、長岡花火のフェニックス席のような場所から超迫力の写真を撮ることができます。

PENTAX K-1 + HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WRの作例②

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (15mm, f/10, 1/320 sec, ISO200)

ひまわりのような大型の花を下から見上げて撮影しても面白いです。超広角レンズのもつ独特のパースペクティブによって、ものすごい迫力が出ます。

PENTAX K-1 + HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WRの作例③

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (15mm, f/11, 20 sec, ISO100)

PENTAX K-1 + HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WRの作例④

PENTAX K-1 (15mm, f/8, 13 sec, ISO100)

もちろん、ジャンクション夜景撮影にもその威力を発揮します。

関連記事:それは究極のアート!高速道路ジャンクション夜景の撮り方

まとめ

PENTAX K-1とFAレンズを組み合わせて撮影した作例を紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

一部のDAレンズでもフルサイズセンサを生かすことはできますが、がっつり生かすためにもFAレンズは持っておいて損はないと思います。この記事が、FAレンズ導入のきっかけとなれば幸いです。

※PENTAX K-1についてはこちらを参考にしていただければ幸いです

PENTAX K-1レビュー:確かな実力と斬新さが魅力なフルサイズ一眼レフカメラ

この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です