写真のあれこれを伝えるブログ

埼玉が誇る絶景!新緑の長瀞渓谷の岩畳をお散歩してきました

どうも、埼玉県非公認観光大使のおーわです。

春(初夏)の被写体といえば…そう、新緑ですねー。そして、埼玉県で新緑を楽しめるスポットといえば、何といっても長瀞町にある長瀞渓谷でしょう!

初夏の長瀞渓谷の岩畳は新緑が綺麗で、撮影を楽しむにはもってこいのスポットです。

今回はそんな長瀞渓谷の新緑を、カメラを片手に楽しんできましたので、紹介していきます。

長瀞渓谷の新緑が美しい!

秩父鉄道 長瀞駅から東へ徒歩約5分。そこには埼玉県が誇る絶景、長瀞渓谷の岩畳があります。

なにしろ駅近でこの絶景が拝めるわけですから、たまりません(●´ω`●)

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (28mm, f/8, 1/60 sec, ISO100)

 

 

 

おおお!これは素晴らしい!!(*´ω`*)

 

 

 

ちなみに、長瀞渓谷の岩畳の合間に沿って流れる川は、東京都民と埼玉都民におなじみの荒川です。

この長瀞渓谷は荒川の上流に位置するのですが、多くの人が都心で目にする荒川とは、雰囲気がまったくもって違います。本当に同じ荒川なのか、真剣に疑いたくなるレベルの絶景ですw

さて、長瀞といえばやっぱりライン下り!新緑のシーズンには岩畳をぬうようにライン下りを楽しむ方々を多数見ることができます。

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (105mm, f/6.3, 1/320 sec, ISO200)

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (80mm, f/5.6, 1/250 sec, ISO200)

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (28mm, f/5, 1/250 sec, ISO200)

これぞ、長瀞!と言わんばかりの光景ですねー。

長瀞のライン下りは二つのコースがあり、岩畳を通るこのコースは全長3kmの比較的穏やかで短距離なコースとなっています。

ダンボーと一緒に長瀞渓谷・岩畳をお散歩

そそ、ちっちゃいダンボーも一緒に連れてきました。

写真撮影のかわいい相棒、ダンボーが優秀すぎる件
ダンボーかわいいよダンボー♪アニメ「よつばと!」の人気キャラとしても知られるダンボー。ダンボーはただかわいいだけじゃなくて、カメラとの相性がバツグン!写真撮影...

緑あふれる長瀞渓谷の絶景に、ダンボーもとても気持ちよさそうです。空気がとってもおいしい♪

ダンボーも気持ちよさそうに長瀞渓谷の新緑を楽しんでいるみたい

PENTAX K-1 (77mm, f/5, 1/320 sec, ISO200)

うんせ、ほいせ…この岩、人間にとっては何ともない岩ですが、小型のダンボーにはちょっとハードルが高かったようですw

長瀞の岩畳を登るダンボー

PENTAX K-1 (77mm, f/5, 1/400 sec, ISO100)

岩畳を登り切ったあとのこの達成感、たまりませんねー!ダンボー、やったねー♪

岩畳を登り切って、爽快な表情するダンボー

PENTAX K-1 (77mm, f/5, 1/500 sec, ISO100)

お、また別の岩畳にチャレンジか!さっきよりも数倍難しいけど、大丈夫かー?ケガだけには気を付けておくれ…。

長瀞の岩畳を登るダンボー

PENTAX K-1 (77mm, f/5, 1/160 sec, ISO100)

埼玉県長瀞町、とっても素敵なところなんです!どうやらダンボーも気に入ってくれたようです。

長瀞渓谷の新緑はとっても素敵なところ…ダンボーも満足そうです

PENTAX K-1 (77mm, f/5.6, 1/320 sec, ISO200)

長瀞渓谷は空気がホント気持ち良くって、こんな感じで思わずぐーっと伸びたくなります!

長瀞渓谷の新緑はとっても素敵なところ…ダンボーも満足そうです

PENTAX K-1 (77mm, f/5.6, 1/200 sec, ISO100)

物撮りだけでなく、ポートレート撮影なんかも面白いですねー。

撮影に使用したカメラ・レンズ

長瀞渓谷での撮影では、カメラにPENTAX K-1を、レンズにHD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRとPENTAX FA77mmF1.8 Limitedを使用しています。風景メインであれば広角~標準レンズ、ポートレート撮影などを行う場合は中望遠レンズがあると面白いですねー。

これらの撮影機材について、詳しくは以下もご覧いただければ幸いです。

確かな実力と斬新さが華麗にコラボ!PENTAX K-1徹底レビュー
PENTAX K-1が発売されてから、幾分時間がたちました。これまでいくつか小出しでレビューしてきましたが、今回はその総まとめ編です。「フルサイズのK」ことK-1はいった...
smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedレビュー&作例紹介
どうも、おーわです。PENTAX K-1の発売前に銘玉レンズ3選という記事で紹介したsmc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited。元々フィルムカメラ時代に発売されたレンズですが、今で...

長瀞渓谷の場所・アクセス

まとめ

長瀞渓谷の新緑あふれる岩畳、いかがでしたでしょうか。関東有数の自然あふれる絶景に、心が癒されることでしょう。

新緑の時期、ぜひカメラを片手に長瀞渓谷へお出かけしてみてはいかがでしょうか(*´∀`)

この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です