写真のあれこれを伝えるブログ

真っ赤に染まる武蔵丘陵森林公園のコキアとそばの花を見てきました

どうも、埼玉県非公認観光大使のおーわです。今回も埼玉県の撮影スポットをお届けしていきます(*´ω`*)

さて、先日コキアの存在が気になってロケハンを兼ねてお散歩した武蔵丘陵森林公園。

そのコキアの紅葉がだいぶ進み、さらに赤そばの花も見頃を迎えたということで、デートも兼ねて再び森林公園へ足を運んできました。

関連記事:コキアやブルーサルビアがお出迎え!初秋の森林公園をお散歩してきました

武蔵丘陵森林公園の赤いコキアと赤そばの花

おそらく埼玉県内で唯一コキアと赤そばの花が同時に見られる森林公園。そのコキアと赤そばの花は運動広場の花畑で見ることができます。(南口より徒歩でおよそ20分程)

赤そばの花は一輪が小さいので、どれにフォーカスを当てるか迷いますね@武蔵丘陵森林公園

PENTAX K-1 (100mm, f/5.6, 1/80 sec, ISO100)

赤そばの花はちょうど見頃を迎えていました。

そばの花はコスモスなんかと比べると一輪の花が小さいため、どれにフォーカスを当てるか迷いますね(^^;

今回はちょっとだけ背伸びした赤そばの花にスポットを当てました。

赤そばの花畑を歩く親子@武蔵丘陵森林公園

PENTAX K-1 (100mm, f/5.6, 1/125 sec, ISO100)

赤そばの花畑を歩く親子。どうやら直前に撮影した写真を確認しているようです。赤そばの花は一輪の花がとても小さいので、単体で撮るよりもこういったスナップ撮影の副題にするのも手ですね(*´ω`*)

さて、赤いもふもふこと紅葉したコキアとのご対面です。

青空とコキアの紅葉@武蔵丘陵森林公園

PENTAX K-1 (31mm, f/8, 1/125 sec, ISO200)

今年は例年よりも早くコキアの紅葉が見頃を迎えたとのことで、既に茶色い部分が目立っていました。

真っ赤なコキアと赤そばの花のコラボ@武蔵丘陵森林公園
コキアと赤そばの花の秋らしいコラボ。コキアの色合いがまだらなのが少し残念なところ。

真っ赤に染まったコキアと赤そばの花のコラボは、また来年以降ということで…。今度は一脚を使って超ハイアングルでの撮影でもしてみようかな(●´ω`●)

まとめ

今年はコキアが例年よりも二週間ほど早く見頃を迎えたこともあり、両方をベストの状態を収めることはできませんでしたが、充分に秋を満喫しながら撮影することができました(*´ω`*)

森林公園で真っ赤に染まったコキアと赤そばの花、ぜひ収めてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です