写真のあれこれを伝えるブログ

住宅街の歴史スポット、名勝・草加松原をお散歩してきました

どうも、埼玉県非公認観光大使のおーわです。誰ですか、埼玉県のことを「ダ埼玉」とか言っている人は?(いっぱいいそうw)

でもね、埼玉県東部に撮影が楽しそうなスポットなんて本当にあるのか…と思っていたところ、2017年春に東武伊勢崎線(スカイツリーライン) 松原団地駅が獨協大学前駅に改称されるというニュースが飛び込んできたわけですよ。

関連記事:東武鉄道、松原団地駅を「獨協大学前」に改称へ…副名は「草加松原」

ん?草加松原?静岡県の三保の松原は聞いたことあるけど、草加松原なんて聞いたことない…。そもそも草加市はせんべいしかn(ry

 

 

え、草加松原って旧日光街道の国の名勝じゃないか!

 

 

ということで今回は、名勝・草加松原をまったりと歩いてみました。

旧日光街道の名勝・草加松原

最寄り駅である東武伊勢崎線 松原団地駅東口から徒歩で進むこと約5分、かつての宿場町の風情を感じる百代橋と松並木が。ほう、ここがかつての日光街道だった「おくのほそ道の風景地」か…。

ということで、まずは百代橋の上から北方向をながめます。

百代橋から望む松並木(草加松原にて)

PENTAX K-1 (73mm, f/8, 1/200 sec, ISO200)

百代橋から望む松並木(草加松原にて)

PENTAX K-1 (80mm, f/8, 1/125 sec, ISO200)

かつての街道の日常の光景。誰もいない松並木も良いかなと思ったのですが、日常の光景をプラスしてみました。

百代橋から望む松並木(草加松原にて)

PENTAX K-1 (105mm, f/5.6, 1/250 sec, ISO200)

こちらは地上からの一枚。松並木をサイクリング…楽しそうですねー(●´ω`●)

しばらく百代橋付近で撮影した後、ちょっと南方へ移動。ここには矢立橋という橋が架かっております。橋のちょっと上から北向きにじーっと眺めてみます。

矢立橋からの松並木(草加松原にて)

PENTAX K-1 (80mm, f/8, 1/200 sec, ISO200)

橋の上から見ると、果てのない感が出るなーということで収めた一枚。いったいこの道はどこまで続くのでしょうかね…。

まとめ

埼玉県は西部地域に撮影スポットが多い傾向ですが、東部地域にもこういった面白い撮影スポットがあります。草加市はせんべいだけじゃないんですよw

東京都ベッドタウンに佇む旧日光街道の名勝・草加松原、都内からのアクセスも比較的容易ですので、ふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

新緑撮影の参考にご覧ください

春におすすめなその他の被写体探しの参考にどうぞ

この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です