写真のあれこれを伝えるブログ

横浜最強のオアシス!新緑あふれる四季の森公園をお散歩してきました

横浜市内の公園といえば山下公園や港の見える丘公園が有名ですが、緑区にある神奈川県立四季の森公園をご存知でしょうか。

自然の状態を上手く残している四季の森公園は、四季を通じて楽しめる公園となっています。

今回は新緑が綺麗な初夏の季節(5月)に、カメラを片手にぶらりとお散歩してみました。

横浜市が誇る最強のオアシス!新緑あふれる四季の森公園

神奈川県立四季の森公園は大都会・横浜市にありながら、自然と上手く調和させたこの雰囲気がたまりません。

入園料もかからないのも嬉しいところです。実家に帰ってくるたびに、写真撮影の感性を磨くべく、ほぼ毎回のように訪れています。

四季の森公園は、中山っ子永遠の(?)憩いの場ですよ、えぇw

まずは、公園の南口から入ってすぐに出てくる展望広場。円錐型の屋根が特徴的です。

四季の森公園の展望台、この展望台からは天気が良いとスカイツリーも見えるとか

PENTAX K-1 (31mm, f/10, 1/60 sec, ISO200)

ちなみにこの展望台は標高約78メートルで、東京スカイツリーや新宿副都心、富士山、丹沢の山並みが見渡せる眺望となっています。

ちょうど訪れた日はあまり天気が良くなかったので、展望台からの眺望はまた次の機会ということで…。

お次は野外ステージ。

四季の森公園の野外ステージ…ここでポートレート撮影したら楽しそうw

PENTAX K-1 (31mm, f/8, 1/60 sec, ISO200)

初夏のステージを彩る木々の緑がとても良いアクセントになっていますねー。

野外ステージの真ん中に人物を配置して、ポートレート撮影とかしたらとても楽しそう!今度、彼女が実家に遊びに来た時にでも、連れていって撮ってみようかなーw

四季の森公園はモミジの葉がいたるところにあります。秋になれば真っ赤に染まる紅葉を楽しむことができます。「紅葉の名所は新緑の名所」という言葉があるように、新緑もまた美しいのです。

四季の森公園は紅葉の名所!新緑のモミジもまた味があって綺麗

PENTAX K-1 (100mm, f/5.6, 1/320 sec, ISO400)

紅葉の時期もとても綺麗ですが、初夏のモミジもまた鮮やかな緑がよく映えます。

まとめ

神奈川県一の大都市である横浜市にありながら、自然豊かなオアシスでもある神奈川県立四季の森公園は、まったりと撮影を楽しむのにおすすめな公園です。

新緑の時期にはぜひカメラを持って、四季の森公園へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です