写真のあれこれを伝えるブログ

我は最上志向!ストレングス・ファインダーの診断が的確すぎる件

自分の強み(才能)を知ることができる「ストレングス・ファインダー」の診断が、想像以上に的確で僕ちょっとビックリw 自分の強みの活かし方を知ることで、写真を撮るためのヒントにもなるかもしれません。

ストレングス・ファインダーが的確すぎてビビる

自分の強み(才能)の活かし方を知り、楽しい人生を過ごしたい。でも自分の強みって何だろうと思っている方は多いはずです。という僕も、自分の強みって何だろうなーと思っていました。

そんなときに読んでみたのが、45万部(執筆地点)を突破したベストセラー作品「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」という書籍。

 

実はこの書籍には「ストレングス・ファインダー」という診断サービスの利用コードが付属しており、インターネット上であなたの強み(才能)を診断できちゃうのです(所要時間30~40分程度)。それも、驚くほど的確に!

 

科学の力ってすげーw

 

なお書籍をお求めの際は必ず新品を購入するようにしましょう中古の場合はアクセスコードがすでに使用済みで、利用できない可能性が高いです。

実際にストレングス・ファインダーで診断してみた

そんなわけで、僕も実際にストレングス・ファインダーで強み(才能)診断をやってみました。このストレングス・ファインダーでは、34個の強み(才能)の中から最も特徴的な5個が、診断によって弾き出されます。

ちなみに僕は、「最上志向」がもっとも強く出ました。ちょっと意外な気もしたけど、出力された結果をよーく読んでみると…。

最上志向

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。

真珠を追い求めるダイバーのように、あなたは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。生まれついての優秀さ、飲み込みの速さ、一気に上達した技能――これらがわずかでも見えることは、強みがあるかもしれないことを示す手がかりになります。そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。

このように、この自然に長所を見分ける力は、他の人から人を区別していると見られるかもしれません。あなたはあなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。

あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。

お、おう…。なんだか怖いぐらい合っているぞ、これw

自分の強み(才能)を活かす生き方は楽しい、その一方で難しい。まさにおっしゃるとおりでございます。そういえば、プロブロガーで有名なイケダハヤトさんも同じく「最上志向」でしたね。

関連記事:妻にストレングス・ファインダーをやらせたら、当たりすぎて爆笑。 : まだ東京で消耗してるの?

ちなみに残りの4つは「適応性」「戦略性」「共感性」「着想」でした。

例えば僕は過去も未来もあまり重視せず、「今ここ」を非常に重視しますが、このあたりは適応性に表れているなと思います。すっげーなこれw

詳しく書くと長くなってしまうので省略しますが、この4つも僕のこれまでの行動パターンと照らし合わせると、怖いぐらい合っていて、ホンマにチビっちゃいそうですw

この強み(才能)を写真で生かすなら?

今回、ストレングス・ファインダーで出てきた強み(才能)を、日々の写真撮影にも生かせそうな気がするのです。

例えば今回の診断では着想という強み(才能)が出ておりますが、これは大いに写真撮影、特に被写体探しに生かせそうな気がするのです。

着想とは結びつきです。あなたのような考え方を持つ人は、いつも結びつきを探しています。見た目には共通点のない現象が、何となく繋がりがありそうだと、あなたは好奇心をかき立てられるのです。

着想とは、皆がなかなか解決できずにいる日常的な問題に対して、新しい見方をすることです。あなたは誰でも知っている世の中の事柄を取り上げ、それをひっくり返すことに非常に喜びを感じます。それによって人々は、その事柄を、変わっているけれど意外な角度から眺めることができます。あなたはこのような着想すべてが大好きです。なぜなら、それらは深い意味があるからです。なぜなら、それらは目新しいからです。

あ、そんなことを考えていたら、なんか面白い組み合わせを思いついたので、今度試してみたいと思いますw

ストレングス・ファインダーには日本語版もあります

書籍に記載されているURLにアクセスすると、全文英語で書かれており、英語に堪能でない方は、以下の日本語版を使用することをおすすめします。

Clifton StrengthsFinder

なお、使い方についてはこちらに詳しく書かれておりますので、参考にしてみてください。

以前は診断結果のみ英語で表示されていたようですが、今は日本語で診断結果が出力されるようになっております。

まとめ

自分の強み(才能)を活かすための手がかりとなるストレングス・ファインダーの診断。仕事を選ぶ際や、写真家の作品づくりにも大いに生かせると思います。

興味がある方は、ぜひお試しを。そして、あなたの強み(才能)をガッツリ活かして、飛躍につなげていきましょう!

なお、書籍をお求めの際は、中古ではなく新品を是非購入してください。(中古ですと、書籍付属のコードが使用済みの可能性が非常に高井です)

 

この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です