写真のあれこれを伝えるブログ

初詣シーズンを過ぎた1月の週末に東京・浅草をぶらりお散歩してきました

2017年が始まっておよそ1ヶ月。そういえば僕と彼女の間で、年始にまだやっていないことがあったような…。

あ、初詣してない!!

じゃあ、浅草寺行って初詣しつつ、浅草界隈でもお散歩しよっかーということで、遅めの初詣ついでにぶらりとお散歩してきました。

先日手に入れたOLYMPUS PEN Lite E-PL7で撮った写真とともに紹介します。

東京・浅草ぶらりお散歩

浅草駅→浅草寺

今回のスタートは午前11:00の浅草駅。初詣シーズンはとうに過ぎた1月下旬にも関わらず、週末ともあって多くの人でごった返しています。

まずは定番の雷門からの一枚。

浅草寺・雷門

E-PL7 (20mm, f/5, 1/100 sec, ISO200)

相変わらずむちゃくちゃな人の多さw

春節(中国などの旧正月)と重なったということもあり、アジア圏を中心とした観光客が押し寄せていました。

ちなみにここ最近、中国人における日本観光のトレンドは「爆買い」から「日本独自の文化を楽しむ」傾向にあるそうです。

雷門をくぐり、仲見世通りをまったり(?)と散策。途中、彼女の希望でメロンパンや揚げまんじゅうを食べ歩きしつつ、本堂を目指します。

浅草寺・仲見世通り

E-PL7 (42mm, f/5.6, 1/1600 sec, ISO200)

ものすごい人ごみにもまれながら、なんとか宝蔵門前に到着。

浅草寺・宝蔵門

E-PL7 (14mm, f/8, 1/80 sec, ISO200)

このThe Japaneseな雰囲気が良いですねー。浅草が外国人観光客に人気なのも、なんとなくわかる気がします。

いざ、参拝!と、その前にちょっと本堂から宝蔵門を振り返ってみましょう。

浅草寺・本堂付近

E-PL7 (42mm, f/5.6, 1/800 sec, ISO200)

外人さんたち、めっちゃ楽しそう!(ちなみに狙って撮ったわけではありませんw)

三が日の浅草寺本堂はそれこそ初詣客でカオスな状態ですが、さすがに1月下旬ということもあって、だいぶスムーズに参拝することができました。それでも見ての通り、なかなかの混雑ぶりです。

初詣は新年の風物詩とはいえ、あの混雑に突っ込むと心も身体もえらい消耗するので、まったりと参拝するなら時期をずらした方が圧倒的に良いですね。

あ、そうそう!この日は隣の浅草神社で結婚式も行われていました。

浅草神社の結婚式

E-PL7 (42mm, f/5.6, 1/160 sec, ISO200)

そろそろ結婚したいなーなんて思いながら見ていたのは内緒の話でw

浅草寺→商店街→まるごとにっぽん

初詣も無事に終え、おみくじ引っ張って(今年は彼女も僕も揃って「吉」でしたw)、彼女がずっと行きたがっていた「まるごとにっぽん」をめざしながら、商店街が軒を連ねる浅草寺の西側を練り歩きます。このあたりは花やしき(遊園地)や昔からの商店街、歓楽街があったりと、とにかくカオスな空間。その中には下町風情が色濃く残ったりと、ディープな感じも同居するなんとも不思議な場所です。

E-PL7 (32mm, f/8, 1/80 sec, ISO640)

E-PL7 (42mm, f/8, 1/125 sec, ISO200)

E-PL7 (42mm, f/8, 1/100 sec, ISO200)

E-PL7 (22mm, f/5.6, 1/60 sec, ISO250)

浅草の商店街はスナップ撮影にもってこいな場所ですね。ちょっと人多すぎて疲れますがw

まるごとにっぽん→アウルの森(フクロウカフェ)

さて、まるごとにっぽんをぶらりとしたのち、「ちょっと雰囲気がありそうなカフェで休憩しようかー」ということになり、再び浅草の商店街へ。

しばらくすると、「アウルの森」というふくろうカフェたるものを発見!彼女が前から行きたいということもあり、いざふくろうカフェへ潜入!

アウルの森というふくろうカフェは撮影もOKなのですが、フクロウに最適化されているため、室内がとにかく薄暗い…E-PL7での撮影はかなり厳しい条件です。(このときだけはPENTAX K-1使いたかったw)

E-PL7 (42mm, f/5.6, 1/5 sec, ISO1600)

E-PL7 (42mm, f/5.6, 1/2 sec, ISO1600)

ということで写真はたったの2枚のみです。ちなみにフクロウをガンガン撮っていたら、途中でバッテリーが底をついてしまいましたw

ちなみに今回行った「アウルの森」というフクロウカフェは、浅草の他に秋葉原にもあるそうです。

おわりに

今まで浅草といえば、浅草駅周辺しか歩いたことがなかったのですが、意外と風情があって楽しいところが多いなーと再認識。

人が多いのが苦手な方にはちょっと苦痛かもしれませんが、浅草寺の西側に位置する商店街なんかは、カメラを片手にスナップ撮影するだけでもかなり楽しいかと思います。

ちなみに今回撮影した写真、実はフィルムテイストで仕上げてあるのにお気づきでしょうか?

実はこれ、Lightroomの「Google Nik Collection」というプラグインをベースに補正をしています。Google Nik Collectionの詳細は、別記事で改めて紹介したいと思います。

この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です