写真と共に旅をする(生きる)楽しさを伝えるブログ

迷要素たっぷりのベネチア?東京・自由が丘「ラ・ヴィータ」をお散歩してきました

自由が丘といえば、オシャレな街のイメージがありますが、その一角には「自由が丘のベニス」とも呼ばれるラ・ヴィータという場所があります。

ラ・ヴィータはイタリア・ベネチアのイメージをイメージしていて、オシャレな自由が丘の街中でも際立ってオシャレな雰囲気を醸し出しています。

ということで、そんな自由が丘のベネチアことラ・ヴィータへ行ってきました。ごついカメラとともに…w

自由が丘のベネチアならぬ迷所?ラ・ヴィータをお散歩

東急東横線・大井町線の自由が丘駅 正面口から歩くこと5〜6分ほどのところに位置するラ・ヴィータ。

なんともイタリア・ベネチアの街並みをイメージしたショッピングモールだそうで、この一角だけ妙に異国情緒を感じる空間となっています。

ということで、さっそくお散歩してみます。

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (45mm, f/8, 1/80 sec, ISO200)

なるほど、これは確かに異国情緒を感じる場所です。ちなみにこのお店はアンピールという足裏ゾーンセラピーをやっているお店です。

RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 (28mm, f/8, 1/50 sec, ISO200)

こちらはココマイスターという、職人さん手作りの革製品を取り扱っているお店。なんともオシャレな外観が特徴的ですねー。外人さんを副題にいれたら、それこそ「海外旅行で撮った写真やでー」と言っても分からないんじゃないかなー、なんて思ったりw

撮影に使用したカメラ・レンズ

カメラにPENTAX K-1、レンズにHD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRを使用しています。

※使用した撮影機材については、こちらで紹介しています

確かな実力と斬新さが華麗にコラボ!PENTAX K-1徹底レビュー
PENTAX K-1が発売されてから、幾分時間がたちました。これまでいくつか小出しでレビューしてきましたが、今回はその総まとめ編です。「フルサイズのK」ことK-1はいった...
HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRレビュー&作例紹介
PENTAX K-1の購入に合わせてレンズ選びをする中で、フルサイズに対応した標準ズームレンズのD FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRを候補に挙げる方も多いかと思います。いった...

ラ・ヴィータ自由が丘へのアクセス

東急東横線・大井町線 自由が丘駅の正面口から徒歩5〜6分程度でアクセスできます。

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか。

全体的にオシャレな街並みが続く自由が丘の中でも、なんとも不思議な感じがただよう空間だなーという印象でした。

実は今回、男女10名ほどの写真仲間と一緒に訪れたのですが、このオシャレな異国情緒あふれる空間に男一人で突っ込む勇気はないですねw

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です